「女性に喜ばれる商品を提案している七呂建設」

家づくりを考える上で大切なことは、その家で生活することで、どんなメリットが得られるのか追求することです。
しっかりと考え尽くされた家に住むことで、人生も明るく楽しいものになるといわれます。
しかし、「デザインが良い」「経済的に大丈夫」など、一部のメリットだけ見て判断してしまうと、将来、問題が起こったり、不便に感じる部分が出てきたりすることもあるでしょう。
鹿児島県にある七呂建設は、注文住宅を手掛けるハウスメーカーですが、オリジナルの商品づくりに定評があるようです。
また、七呂建設は、女性に喜ばれる家を提案しているとして、高く評価されているようです。

●母親の幸せを願って誕生した「ママが綺麗になる家」

七呂建設では、「働くお母さんに贈る家」というお母さんの家事と育児が楽になるという商品が販売されています。
そのシリーズの第2弾として、「ママが綺麗になる家」という商品も発売されています。
共働きの家庭では、母親は、外での仕事に加えて、家で行う家事や育児もあるので、相当な時間働いていることになります。
それでも、日本の多くのお母さんたちは、休む時間を割いて仕事をこなしているのです。
そんな頑張っているお母さんの負担を軽減して、より幸せになってもらうことを考えて誕生したのが「ママが綺麗になる家」なのです。

●家事の軽減と美容効果のある機能

それでは、七呂建設の「ママが綺麗になる家」とは、どんな特徴のある家なのでしょうか?
まず、大きな特徴としてあげられるのが、“家事動線”が考えられていることです。
家事動線とは、家事を行う際の移動線のことで、部屋間の移動がしやすい間取りにすることで、家事を効率良くスムーズに行うことができるのです。
「ママが綺麗になる家」も、家事動線が考えられた間取りになっており、お母さんの家事の負担を減らす効果があります。
また、トイレはタンクが隠された造りになっていて、造り付けの収納を設置し、トルネード洗浄を取り入れることで、トイレ掃除の煩わしさから解放されます。
さらに、窓ガラスは、紫外線を99%カットする効果のあるものが使用され、浴室には、エステティック気分を味わえて美容効果も期待できる「酸素美泡湯」が標準装備されています。
このように、「ママが綺麗になる家」は、家事の負担を軽減するだけでなく、美容面も考慮されており、お母さんがうれしい仕掛けが詰まった家だといえます。

●社員のスキルアップに力を入れる七呂建設

優れた商品力のある七呂建設では、集客力も高いので、お客さんに営業を行う場合もスムーズに進めることができるそうです。
七呂建設が実施する見学会やショールームにも、商品に興味をもつ方が毎回多く集まるそうで、商談まで円滑に進めることができるといいます。
また、新規開拓に費やした時間は、自分のスキルアップにもつながるといいます。
そのため、七呂建設で働くことによって、住宅販売に必要なスキルをどんどんアップさせられると考えられます。